エサレンマッサージは波の音


 

 

エサレンマッサージ&エサレンボディワーク説明会

 

波のせいでこうなった

先日の説明会で近藤真紀子さん(エサレンマッサージ認定ティーチャー)が面白いことを言っていました。「エサレンマッサージにはいろいろなボディワークの要素が入っていて多様だけど、同時に全体に波の影響を受けている…(表現はともかく意味はこんな感じ)」

たしかにエサレンマッサージはいろいろなボディワークの影響を受けています。そもそもエサレン研究所そのものが実体験を通して答えを探そうという姿勢をもっているので、いろいろなアイデアにたいしてオープンです。古くはロルフィング、トレガーアプローチ、フェルデンクライスを取り入れ、タイマッサージやロミロミ、クラニオセイクラルセラピーの要素もみることができます。

というわけでエサレンマッサージは、プラクティショナーによって、教えるティーチャーによってスタイルが様々です。ところが、どのセッションをみても「エサレンマッサージだ ♪」とわかってしまうのは、そこに波の要素があるからです。

エサレン研究所はカリフォルニアのビックサーにあります。そこは海岸線なので研究所のどこにいてもドーンという波の音が聞こえてきます。ここの海は潮の流れが早くときにはクジラをみることもできます。波も大きくドーンと響く音が印象的です。

マッサージをしていてもその音が聞こえてくるので、どんなテクニックにも波のリズムが入り込んでしまう。つまり、波のせいでエサレンマッサージのスタイルができあがったというわけです。

 

説明会ではこのようなことを行います。もちろん、実技デモセッションもあります。

  • エサレン研究所の歴史
  • エサレンマッサージの誕生
  • 基礎講座
  • 資格認定コース
  • その他のワークショップ
  • 講師の紹介
  • コース中の生活、授業の様子
  • エサレンマッサージのデモンストレーション

 

お問い合わせ&お申し込み

 

 


2015-07-12 | Posted in エサレンマッサージ説明会, ブログComments Closed 

関連記事