ブログ

エサレンマッサージ資格認定コース 2017年パート1-5


 

オイルマッサージと解剖学

 

エサレンマッサージ資格認定コースパート1も最終日

昨日のスペシャルクラスは、ディーン先生とまこちゃんにタッチイン!どきどきの緊張感が伝わってきます。でも、これはテストではないのです。どんなタッチで触れているのか。ロングストークやディテールワークはどうか。短い時間で指定された部位を身体の繋がりとともにタッチしていきます。先生方からフィードバックをもらうという、いわば自分のタッチを知るチャンスです。
これからの課題にも繋がります。さて今日は、午前と午後のクラスでパート1まとめのフルトレードです。ディーン先生のデモを見て微睡んだ後、今始まりました!

 

 

タッチイン

タッチインの順番

 

 

ディーン先生のデモ

まどろむディーン先生のデモ

 

 

女神山での最後のランチ

最後の昼食! そしてその後は、午後のチームのタッチインがスタートです。

 

 

タッチイン3

パート1の総仕上げです。

 

 

最後の夜は宴会です。

資格認定コース 最後の夜は宴会です!!お馴染みのテーブルにお料理も並び。そして、Osake!もちろんジュースもありますよ。楽しい宴会の後は、楽しいシェアリングがつきものです。沢山笑って、踊って、解散! …の後も続きそうです。

 

 

キャンドルとクリスタルキャンドルとクリスタルも。

 

 

夜のシェアリング

みんなのシェアリングはまだまだ続きます。

 

 

エサレンのディーン先生とお蕎麦

資格認定コース パート1が終了しました。またそれぞれの生活に戻ります。自分の中に持ち帰りたいモノを心に留めて‥‥。帰り道に美味しいお蕎麦をいただいて、先ほどディーン先生、まこちゃん、私は無事に東京に着きました。皆さんはもうすでにお家に着いているかな。ディーン先生とはパート3で再会です。次回のパート2は、ダニエラ先生を迎えて始まります。(有名なモーニングクラスも含めて)楽しみです♪

みんなー!ディーンさん!まこちゃん!くんくんー!女神山のスタッフのみなさん、ありがとうー!! パート2で会いましょう!

関連ページ

 

 


2017-06-15 | Posted in エサレンマッサージ資格認定コース, ブログComments Closed 

 

エサレンマッサージ資格認定コース 2017年パート1-4


エサレンマッサージ資格認定コース後半

 

エサレンマッサージ資格認定パート1の後半スタート

今日からエサレンマッサージ資格認定パート1の後半がスタートです! 昨日1日オフでした。皆さん町に下りて温泉に入ったり、女神山ライフセンターに残ったり、それぞれ自分のペースでいい時間を過ごしたようです。今日はスッキリしたお顔です。

 

ディーン先生

さて、今日からはディーン先生が担当です。

 

ディテールワーク

前半に学んだフレームワークにちょっとずつディテールワークを足していきます。全体から部分へ、そしてまた全体へ。より一層、深さや身体の繋がり、変化を感じるようになります。筋肉や骨の名称も出てきて、一段と質問が飛び交う賑やかなクラスでした。難しいけど、楽しい!!の言葉が聞けて嬉しいです!これからどんどんアイデアが増えて自分の道具箱がいっぱいになります。自分に辛抱強く、「今ここ」を楽しめる自分はいつも心に在ることを必要な時に思い返せますように。

 

女神山の猫のみーちゃん

猫のみーちゃんも見守ってます。

 

エサレンのサークル

資格認定コースも後半が始まると時間はあっという間に過ぎていく気がします。昨日と今日でたくさんのアイデアが増えまくっております。それは手技であったり、意図であったり、イメージや知識であったり。それらが増えるにつれて、自由度も上がっていきます。

 

体に触れて学ぶ解剖学

もちろん好奇心も止まりません。「今、自分の姿勢はどうですか?」と、すかさずディーン先生。その言葉で一斉に変わる皆さんの姿勢。思わず、一緒にぴーん!まず、自分。そこから相手。行ったり来たりしながら、漂う「今ここ」の波。その波を感じながら、パート1も終わりに近づいていることに気がつきました。

 

全身のオイルマッサージを学びます

明日の午後のクラスはスペシャルだよ!と、ニヤニヤするディーン先生とまこちゃん。どよめいてます。何だろうー!!

 

女神山のカフェ

ディーンさんとまこちゃん。くつろいでいます。会場近くにも素敵なカフェがあります。

 

カフェのパニ

こちらは1日オフで行ったお昼時のパニです。セサミパンのセットがおすすめ。季節でかわるケーキも美味しいです。小さなギャラリーもあって、ディーン先生はお土産を買いました。

 

女神山の散歩。気持ちいい。

カフェからの帰り道。二人が指差しているのは何だろう。

 

夜の女神山ライフセンター

夜のお散歩。満月から間もないのに星がたくさん見れました。小さな星まで細く見えて、大きく見える星(おそらく惑星)は色もわかるほど、たくさんの星が瞬いていました。写真でお見せできないのが残念です。女神山ライフセンターから喫茶店パニの辺りまで、片道15分くらいのお散歩。夜もしーんとしていて好きですが、なんせ真っ暗なもので懐中電灯があったほうがいいかも。遠くのほうでガサガサと音がして、ビビる私です。(猫でした)。お昼休みにも気軽に行けます。キジも見ました2人が指を指してる先なのですが、写真間に合わず。。しかし、明日も晴れそうです。今回は本当にお天気に恵まれてます。戻ってくると母屋はまだ明かりがついてました。まだまだ夜も長そうですね。

エサレンマッサージ資格認定コース パート1あともう少しです。

関連ページ

 

 


2017-06-13 | Posted in エサレンマッサージ資格認定コース, ブログComments Closed 

 

エサレンマッサージ資格認定コース 2017年パート1-3


女神山ライフセンターでエサレンマッサージ

 

エサレンマッサージ資格認定コースは 5日目に入りました。

今日は朝から曇り空のスタートです。
クラスの模様も後ほど。

さてさて話は変わりますが、皆さんが寝泊まりしている母屋ともう一つ、ピッピハウスというところがあります(上の画像です。名前の由来が気になりますが、まだ聞けてないのです)。こちらは個室の塔で、トレーニングを行なっている母屋とセンターハウスの間に位置しています。

今回は参加者に男性の方もいらっしゃるので、こちらのピッピが用意されました。初日にお部屋を覗かせてもらったのですが、広すぎず狭すぎず過ごしやすそうです。個室と個室の間が洗面所になっていて、共同らしく並んで2つありました。今回は1人なのでゆっくり使えますね。ちなみに『森のお風呂』が並びにあるのですぐに行けます。その名の通り、森の中にあるお風呂です。

 

森のお風呂

こちらは森のお風呂です。

 

エサレンマッサージ資格認定コース5日目

5日目に入ったエサレンマッサージ資格認定コースの様子をお伝えします。こちらに来て、初めての曇り空から始まりました。昨日まででうつ伏せから仰向けまでのフレームワークを学びました。フィードバックもだんだん賑やかになっていくのを感じます。

 

今日はエサレンのフルトレードの日です
そして、今日は今まで学んできたことをまとめるフルトレードの日です。「始まりから終わりまでの大きな流れをつくりましょう。」とまこちゃん。
楽しんでやってみる。好奇心を持って触れてみる。自分や相手に行ったり来たりする気づき。フルトレードの日、私が特に大好きな日です。とても心地がいい感覚を味わいます。味わい過ぎて、カメラのシャッター切り忘れます。

 

全身のオイルマッサージです

マッサージテーブルの1つ1つから大きな流れがつくられて、それぞれの流れがまた更に大きな流れになって会場いっぱいに広がるような優しくて柔らかくて、温かい感覚。魅了される時間です。しとしとと、雨の音に包まれてフルトレードは無事に終了しました。これまでの想いを馳せて、明日は1日オフです。後半に向けて、take care yourself。

 

エサレン講師のディーン先生と近藤真紀子先生

ディーンさんとまこちゃんです。パート1前半が過ぎ、クラスは初のフルセッションを終えて2人でほっとしているところです。師匠と弟子は似るものです

 

トレーニング5日目の月

夜のお散歩。月明かりが優しく照らしてくれました。

 

エサレントレーニング、明日は一日オフの日です

明日は一日オフの日です。エサレンマッサージの資格認定コースのパート1では途中一日オフの日があります。この日はポカンとしたり、温泉や散歩、洗濯、ノートの整理、近くのカフェに行ったりと、それぞれのんびり過ごします。その後にトレーニングは後半に入ります。

関連ページ

 

 

 

 

 


2017-06-10 | Posted in エサレンマッサージ資格認定コース, ブログComments Closed 

 

エサレンマッサージ資格認定コース 2017年パート1-2


エサレンマッサージ認定ティーチャー近藤真紀子

 

エサレンマッサージ資格認定コース3日目のレポートです

写真は、まこちゃんこと近藤真紀子さんです。日本で数少ないエサレン®マッサージの認定ティーチャーです。パート1の1日目から数日はまこちゃん先生がクラスを担当します。

 

エサレンマッサージのまこちゃんの授業

マッサージテーブルの使い方も学びます。 

 

エサレンマッサージ認定ティーチャーの近藤さん

実際、まこちゃんにお会いしてた方、クラスや説明会に参加された方はご存知かと思いますが、まこちゃんの教え方は1つ1つが丁寧で明確です。何故そうなのか、何が目的なのかをはっきり教えてくれますし、その人その人の質問に的確に答えてくれます。

お茶目なところもしばしば。

 

女神山ライフセンター

 天気がとても良くて、爽やかな風が吹いています。

 

女神山の朝ごはん

  

 

女神山の朝ごはん

こちらは今朝の朝ごはんです。スタッフさんの愛情溢れる美味しい食事がこちらで作られ、みんなで頂きます。ビーガン、ベジタリアンの方のご希望にも合わせています。去年はグルテンフリーなどのお食事も対応してくださいました。

 

外のデッキでランチです

 

 

こちらもデッキでランチです

1日目から天気の良い日が続いてるので、外にあるデッキでの昼食が続いてます。暖かい陽の光とひんやりした風が心地良くて、お腹も心も満たされます。朝ごはん終わった後、お昼ごはんは何かな~?って考えちゃう!

食事がとても美味しいので、クラスよりもごはんのほうが記憶に残ってしまったらどうしよう。なんて心配を隠せない私です。(冗談です!) それぐらいこちらの食事は毎日3回のお楽しみなのです ♪

 

 

エサレンマッサージのディーン先生

ディーン先生もていねいに指導中です。

 

まこちゃんです

こちらはまこちゃん。ディーン先生もまこちゃんも同じ手技を教えているはずなのですが、身長192cm vs 157cmです!!

エサレンマッサージ資格認定コース真っ最中です。

関連ページ

 

 

 


2017-06-06 | Posted in エサレンマッサージ資格認定コース, ブログComments Closed 

 

エサレンマッサージ資格認定コース 2017年パート1-1


 

女神山ライフセンターまでドライブ

おはようございます! 長野に向かってます~!
パート1のディーンさんとは上田で合流です。圏央道は渋滞もなく、スイスイ行っております。

 

エサレンマッサージ資格認定コース 2017年も始まりました ♪

今年のコースはおなじみの二人組のドライブからスタートです。まこちゃんとくんくんのレポートをどうぞ!

 

ディーン先生と合流です。

前日に日本に到着したディーン・マースン先生と落ち合い、上田駅にあるカフェでランチです。その前をリュックを背負って、スーツケースを転がしている方がちらほら。別所温泉駅で集合ですが、上田駅で乗り換える上田電鉄別所線は2両車の小さな電車です。キョロキョロして見ると似たような荷物を持った人をお見受けするので、きっとエサレンの‥‥と安心して乗り込めます。


車で来る方もいますが、大抵は駅に集合してみんなで一緒に会場まで向かいます。
会場である女神山ライフセンターは、駅から車で20分くらいのところにある緑に囲まれたセンターです。今回は最後のパート3もこちらになります。心も身体もエネルギーも。生き生きする力が湧いてくる自然とお食事、センターの方々に沢山お世話になりつつ、資格認定コースが始まります!

 

別所温泉駅で集合です

上田駅で乗り換えて別所温泉へ! 今回のコースに参加の皆さんと会いました。みんな同じ電車なので、きっとこの後、知った顔にたくさん会えるかな?

 

雨上がりの女神山ライフセンター

今回の会場です。今朝降った雨が上がって、今は気持ち良く晴れてます。

 

 

 

キャンドルを灯しました

初日の晩はキャンドルを灯し、ナイトクラスもありました。

 

モーニングクラスも始まります

気持ちのいい晴天です。しかし、今朝の気温は8℃。朝はお布団から出れない事態が。灯油ストーブも必須です。

そんな眠気と寒さを振り切り、今朝はモーニングクラスからです。今回は、皆さんが寝泊まりする母屋の2階にてクラスを行います。(大抵はガイヤホールという場所)ディーン先生曰く、初めて女神山ライフセンターで認定コースを開催した時に使った懐かしい場所だそうです。

まこちゃんも「確かに!女神山で初めてやった認定コースは母屋の2階だった!と今思い出しましたー!」と言っていました。

 

ディーン先生とまこちゃん

ディーンさん元気です。

 

女神山ライフセンターの母屋です

 こちらは母屋です。

 

エサレンマッサージのトレーニング会場

 こちらはトレーニング会場です。エサレンマッサージ資格認定コースのレポートはまだまだ続きます。

関連ページ

 

 

 


2017-06-05 | Posted in エサレンマッサージ資格認定コース, ブログComments Closed 

 

エサレンマッサージは誰が作った


 

初めてのエサレンマッサージとの出会い

エサレン研究所

 

エサレンマッサージの美しさとカッコよさに感動

初めてエサレンマッサージを見たとき、その美しさに感動してこのマッサージを絶対やりたいと思いました。しかし、当時は日本で学ぶ機会がなかったため、その思いは憧れのまま、心の中でずっと持ち続けました。そしてなんと40代も後半になったころようやくその機会を得て、エサレンマッサージを学ぶことができました。

その出会いとは現在、神奈川県湯河原町でエサレンマッサージを行っているまこちゃんこと近藤真紀子さんとの出会いでした。

ボディワーク仲間の安珠さんの紹介でまこちゃんと出会い、その後は日本で学ぶエサレンマッサージトレーニングコースのオーガナイズへと進みました。自分も第1期生としてトレーニングに参加して、現在ではエサレンマッサージの公式ティーチャーとなったまこちゃんと一緒にエサレンマッサージの説明会ワンデイクラス資格認定コースに関わっています

エサレンマッサージ説明会は、およそ月1回のペースで毎月開催されています。今回は説明会で取り上げられている話題やデモセッションの様子などをシェアしたいと思います。

 

創始者はいないエサレンマッサージ

創始者はいないエサレンマッサージ

 

多くの物事には始まりがあり、その作業に携わった方のことを創始者と呼ぶのですが、エサレンマッサージには創始者はいないと言われています。

まこちゃんの説明によると心理学、哲学などの研究施設としてスタートしたエサレン研究所はアメリカとしては珍しい温泉が湧き出る場所にありました。エサレン研究所はサンフランシスコから遠く離れていたため、そこで開催されるセミナー、ワークショップに参加するためには宿泊する必要がありました。そのためエサレン研究所は当初から温泉付宿泊型セミナー施設として活動していました。

やがて自然豊かな環境で、温泉もあり、ゆっくり宿泊するということになるとやっぱりマッサージがいいよね!ということになり、エサレン研究所ではマッサージをサービスで行うようになりました。しかし、そのころのマッサージは古典的なスウェディッシュマッサージでした。

エサレン研究所はカリフォルニアの海岸線(断崖絶壁)にあり、施設のどこにいてもドーンという波の音が聞こえます。特にマッサージルームがある温泉施設(バス)は海岸の真上なので、まさにドーン!という波の音が響きます。

ドーンという波の音をバックにマッサージをしていた人たちは自然とそのリズム、動き、速度、変化、繰り返しに影響を受けるようになり、ロングストロークなどエサレンマッサージ独特のスタイルが誕生しました。そのためエサレンマッサージは波がつくったマッサージ、創始者は誰もいませんと言われています。

 

試してみよう、体験してみよう

まこちゃんのエサレンマッサージ

 

もうひとつエサレンマッサージを理解するうえで大切なことは、エサレン研究所の姿勢である〝より良く生きるために自分で試してみよう、体験してみよう〟という考え方です。

エサレン研究所はスタンフォード大学の学生だったマイケル・マーフィーさんとリチャード・プライスさんの二人によって設立されました。彼らは大きな戦争のあとの社会変革の波のなかで、これからは誰かから教わったことではなく、自分自身で試し、体験することでより良い生き方を探したいという思いからエサレン研究所をつくったのです。

この考え方はマッサージをしていた人たちにも共有されていて、さまざまなアイデアがそれぞれの人のマッサージに取り入れられるようになりました。特にエサレン研究所では心と体という視点から、ロルフィングのアイダ・ロルフ、トレガーアプローチのミルトン・トレガー、フェルデンクライスのモーシェ・フェルデンクライスといった現在では有名なボディワーカーたちのセミナーも行われていたため、それらのアイデア、テクニックはエサレンでのマッサージにも取り入れられました。それはエサレン研究所の試してみよう、体験してみようという姿勢の実践でした。

この姿勢は、現在も受け継がれており、エサレンマッサージは新しいスタイルを試し、体験して変化し続けています。

*ページのトップの画像はぼく(中安)が初めてエサレン研究所に滞在した部屋の窓からみた風景です。

 

関連ページ

 

 


2017-05-11 | Posted in エサレンマッサージ説明会, ブログComments Closed 

 

デボラのエサレンマッサージ&エネルギーワーク2


デボラ先生の穂高養生園でのクラスレポート2

オイルマッサージとエネルギーワーク

エサレンマッサージとエネルギーワーク

穂高養生園で行われた2泊3日のクラスは、エサレンマッサージとエネルギーワークでした。今回のエネルギーワークの内容は、ポラリティです。

ポラリティとは、磁場の極性(プラスとマイナス)のアイディアを使って、人の身体を流れるエネルギーのバランスを整えるワークです。デボラ先生はその昔、ポラリティの発案者であるDr.ストーンから直接このワークを学んだと言います。当時、既に80代だったDr.ストーンですが、とても活力に満ちていて頭の回転が早く、とにかく何を言っているのか難解過ぎて分からないが、とても好奇心を刺激してくれる先生だったと話してくれました。

エネルギーのバランスをとるクレイドル

その沢山のエキサイティングなワークの中から、今回はマッサージに組み合わせる事ができるテクニックを紹介しますと言ったデボラ先生ですが、マッサージだけでなく日常でも使えるポラリティ・ヨガというエクササイズも交えてまさに好奇心を刺激する楽しいクラスになりました。

まずはモーニングクラスでのポラリティ・ヨガ。エネルギー的にニュートラルな状態と、しゃがんだ姿勢を取って体を揺すったり、薪割りの動作に合わせて腹の底からハッと声を出したり、面白いエクササイズが続きました。

声=音のバイブレーションがエネルギーを活性化するのだそうで、毎朝みんなで大きな声を出して、気を高めていました。

ポラリティのセッションでは、エネルギーの滞りやブロックが起こりやすい足踝(くるぶし)のポイントへのアプローチから。アメリカではこのポイント、結構強い反応の人が多いようでして「アメリカではクラスのあちこちで悲鳴や叫び声があがるのよ」と言っていましたが、日本人は気の流れが良い? のか我慢強いのか?あまり大騒ぎにはならず、比較的粛々とクラスは進行して行きました。

くるぶしのエネルギーワーク

マッサージの終わりに使える一連のワークを教わり、実際のオイルマッサージに合わせてのセッションもしてみました。エネルギーのバランスを取り落ち着かせるこれらのワークでは、とても心地よい静寂な感覚を味わえます。

全員が相手の頭を優しくホールドし、迷走神経に軽く指を当ててじっとエネルギーにチューニングを合わせている間、部屋の中全体の空気がゆるやかに変化し、静けさと心地よいプレゼンス(今、ここ)の感覚に包まれたのを感じました。もしかしたら今回の参加者の皆さんが既に何かしらのワークの経験者であった事も手伝ったのかも知れません。深い感覚を味わったひと時でした。

次回はもっと長いコースでやりたいわ、とデボラ先生は、ポラリティでは幾つかの大切なアイディアがあると言っていました。食べ方/栄養の摂り方や身体的なエクササイズなどに合わせて、一番大事なのは Thought / Attitude (考え方/態度)であると。物事に対するポジティブな捉え方、そこに向き合う姿勢や心構えの大切さ。くよくよしないで明るい面を見ようとする事こそが、その人の中の流れを良くするのだと。そして「Love / 愛」が最も大切なのだと。

次回、この辺をもっと詳しく教えてもらえたら、これまたプラクティショナーにはたまらないクラスになりそうです。

デボラのエサレンマッサージ&エネルギーワーク集合写真

 

 


2016-09-21 | Posted in ブログ, ワークショップComments Closed 

 

デボラのエサレンマッサージ&エネルギーワーク1


デボラ先生の穂高養生園でのクラスレポート1

会場の様子など

いよいよ始まりました。エサレンマッサージ誕生のときから関わっているデボラ・アン・メドウ先生のエサレンマッサージ&エネルギーワークのクラスです。会場は長野県安曇野の穂高養生園です。今回は会場の様子などをご紹介します。

 

まずは空港到着ロビーから。搭乗予定便が欠航したため、1日遅れでデボラ到着仕方ないので成田まで迎えに来る事に! ところが深夜になってモントレー→ロサンゼルスが再び欠航という事態に、そこでデボラ先生は車でサンフランシスコまで移動してそこから成田に来るとのことです。そしてその便も遅延… 飛行機に一体何が!

エサレンマッサージのデボラ先生 来日

 

エサレンマッサージのデボラ先生穂高養生園に到着です。

ドタバタしたけど、やっと始まるデボラ先生のクラス。内容はエサレンマッサージとエネルギーワーク(ポラリティ)。デボラ先生はポラリティの創始者ランドルフ・ストーン先生に直接に師事していたのでどんな風にまとまるか楽しみです

穂高養生園でエサレンマッサージワークショップ

 

 

さっそくですが、山のなかなので、ここが電波が入る唯一のスポット!みんなここで下界との交信を図っています。よく見るとデボラ先生の姿も…。

穂高養生園で電波の届くところ

 

 

穂高養生園ではマクロビオティックのご飯を出してくれます。1日2食なのですが、満足感がとても高いので、全然不自由しませんでした。スタッフの皆さんのプロ意識の高さに脱帽です。

穂高養生園のマクロビオティックの食事

 

本当に美味しいご飯でした。
環境も素晴らしく、またいつか皆んなを連れてワークショップに来たいです!

穂高養生園のマクロビオティックの美味しいご飯

 

 

穂高養生園は広大な敷地のなかに素敵な施設が多数点在しています。移動は徒歩ですが、急ぐときは車が欲しくなるものです。今回は参加者のウタさんに車でサポートしていただきました。まこちゃん「あゝウタさんが神様に見えた瞬間!」ウタさんありがとうー!

ボディワーカーのうたさんとまこちゃん

 

 

お世話になった穂高養生園のスタッフの柴崎さんとエサレンマッサージティーチャーのまこちゃんです。穂高養生園のスタッフのみなさんには本当にお世話なりました。とても快適でした。

穂高養生園で電波の届くところ

 

そして穂高養生園ではいつもエサレンマッサージのセッションを受けることができます。素敵なセッションルームがあり、わたしたちのエサレンマッサージ資格認定コースを受けてくれたカズちゃんとくみちゃんが担当してくれます。みなさんありがとうー!

穂高養生園でエサレンマッサージワークショップ

 

 


2016-09-08 | Posted in ブログ, ワークショップComments Closed 

 

2016年エサレンマッサージ資格認定コース パート1 レポート1


 

エサレンマッサージ プラクティショナー認定コース始まりです

コースは3つのパートに分かれています。パート1と2は日本国内、パート3はカリフォルニアのエサレン研究所で開催です。コースはおよそ31日間、6ヶ月に渡るプログラムです。

 

パート1のティーチャーはディーン先生と近藤真紀子先生(まこちゃん)、アシスタントはくんくんです。集合時間が近づいてきたのでくんくんがウエルカムボードを製作中です。

エサレンマッサージ ウエルカムボード準備中

 

上田駅にてディーンさんが来るのを待っています。時間余ったので撮ってみました。真田丸。

上田駅でディーン先生を待っています

 

上田駅でパート1担当のディーン先生と再会しましたー。タリーズでコーヒー飲んで、別所温泉行きの電車を待っています。

ディーン先生とまこちゃんタリーズにてIMG_3105

 

会場のある別所温泉駅に集合中です。お迎えの車をみんなで待っています。天気が良さそう!

別所温泉駅集合

 

こちらがパート1の会場です。長野県上田市にある女神山ライフセンター、とても緑に囲まれた素敵なドームハウスです。

ガイアホール集合

 

2016年のエサレンマッサージ資格認定コースにようこそ! パート1楽しく過ごしましょう。内容は盛りだくさんですよ!

2016年エサレンマッサージ資格認定コースウエルカムボード

 

オリエンテーション後に、始まりのサークルです。円になっていっしょに学ぶ仲間を感じます。まさに旅の始まりですね!

ガイアホール最初のサークル

 

初日のトレーニング終了後は夕ごはんです。初女神山ライフセンターの食事はとても美味しいですよ!

女神山のごはん

 

エサレンマッサージ資格認定コース、パート1 明日も楽しみです。


2016-06-12 | Posted in エサレンマッサージ資格認定コース, ブログComments Closed 

 

1 2 3