ストレッチクラス クラスレポート


 

 

エサレンマッサージストレッチクラス

 

ストレッチクラスレポート クラスの内容と参加のみなさんからのコメントです

先日、ストレッチクラスを開催しました。ストレッチテクニックは、エサレンマッサージのセッションでしばしば取り入れられ、体の広がりとつながりを提案するために使われます。

 

 

エサレンマッサージのストレッチテクニックと学び

 

今回は仰臥位で4つのストレッチを学びました。

  1. 膝を胸部まで持ち上げる
  2. 腰部全体のストレッチ
  3. 腰部の大きなひねり
  4. 内転筋へのアプローチ

 

クラスではこの4つのストレッチに次のような視点を加えて学びました。

  1. 4つのストレッチを流れるように連続して行うこと
  2. 受け手に安心感を与えるドレーピング(タオルワーク)を行うこと
  3. 動きのなかに常に受け手を支えるサポートの要素を加えること
  4. ストレッチは受け手の呼吸を感じながら体の広がりとつながりを探索すること
  5. ストレッチのボジションでストロークを行うことで体のつながりと立体感を提案すること

 

クラスではまこちゃんこと近藤真紀子さんのリードで、セルフストレッチで動きの確認を行い、ていねいなデモの後には時間をたっぷりとって実習しました。今回は4つのストレッチを学ぶだけでなく、連続性、安心感、サポート、呼吸、そしてストロークの組み合わせという視点を加えることで、ストレッチテクニックをセッションのなかで使いこなすというところまで深めました。

 

 

参加いただいたみなさんからコメントをご紹介します

 

「オイルと合わせて、身を委ねて受けると、とてつもない開放感を感じました。手元のテクニックではなく、呼吸をみて、どのタイミングで、一緒に寄り添って動きを進めていくかを感じる、ふたりで進めていく感じが大切だと思いました。」

 

「ストロークとストレッチがミックスされるとこんなに自然な一体感になるのだなぁーと思いました。とても楽しかったです。もっとたくさん学びたいです。」

 

「受け手、触れ手ともにストレッチへの意識が変わりました。安心感、信頼感、ホールド感のあるリラックスを体験できたことは大きかったです。それを生むための手の置き方や呼吸などのポイントをとても丁寧に分かりやすく、順を踏んで教えていただけたのでとても学びになりました。」

 

ありがとうございます。他にも呼吸のこと、ドレーピング(タオルワーク)のことなどたくさんのコメントをいただきました。呼吸とともにゆっくりと行うストレッチはその部位だけでなく全身の体験となります。それからオイルマッサージなので受け手が安心して体を任せるようなドレーピングも大切な技術です。

 

 

エサレンマッサージワークショップの次回の予定をお知らせします

 

エサレンマッサージ基礎講座 2015年10月28日

ロングストローククラス 2015年11月25日

 

近藤真紀子さんのデモセッションがついた説明会は毎月開催です。次回は9月25日(金)、アロマテラピーの学校中野校スタジオで開催です。こちらも何度でもご参加ください。

 

それでは 

 


2015-09-08 | Posted in ストレッチクラス, ブログComments Closed 

関連記事